大阪・生後2カ月娘を「揺さぶり死」 逮捕前の直撃取材に父親は…(FNN.jpプライムオンライン)

スポンサーリンク

大阪・生後2カ月娘を「揺さぶり死」 逮捕前の直撃取材に父親は…(FNN.jpプライムオンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00010007-fnnprimev-soci
傷害致死の疑いで逮捕、送検された村田宏伸容疑者(24)。2018年10月、大阪市東淀川区の自宅で、生後2 カ月(当時)の娘・くるみちゃんを強く揺さぶるなどして頭の内部に損傷を負わせ、死亡させた疑いが持たれている。
【画像】“それを言ってどうする“ 村田容疑者が直撃取材にコメント
直撃取材に対して、村田容疑者「来ても無駄なので帰って」
さる2019年4月、FNNは逮捕前の村田容疑者に対して、直撃取材を敢行。当時の村田容疑者はまるで“逆取材”を行うかのように、スマートフォンのカメラレンズを向けながら、取材陣の言葉に淡々と答えている。
FNN:当時いらっしゃった方にどういう状況だったのかをうかがいたい。心当たりがあるのかどうかを…。
村田宏伸容疑者:それを言ってどうするんですか? それで、あなたたちに何があるんですか?
FNN:「誰かが暴行を加えた」とか、そういったこともないですか?
村田宏伸容疑者:それも言いません。あなたたちには関係ない。
FNN:真実を知りたいんです!
村田宏伸容疑者:いや、別にあなたたちに真実語ってもしゃーないでしょ。
FNN:「お子さんがご自身で倒れてしまった」とか、そういったことはなかったですか?
村田宏伸容疑者:それは言いません。あなたたちには関係ないので。
FNN:思い当たる節は何もないんですか?
村田宏伸容疑者:もう何も言わないんで帰ってください。何も言わないんで、来ても無駄なんで、帰ってください。
当初は「あやしていた」と説明も、後に容疑を認める
警察によると、村田容疑者は「(くるみちゃんを)抱っこしてあやしていた」と当初説明。しかし29日、「泣きやませるために体を揺さぶった」と、一転して容疑を認めたという。
警察は、複数の医師からも「暴行の疑いが強い」という見解を得ており、犯行の状況を詳しく調べている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました