無人島で窃盗、北朝鮮の船長ら来週にも強制送還(読売新聞)

スポンサーリンク

 北海道松前町の無人島・松前小島で発電機などを盗んだ窃盗罪で、函館地裁で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けた北朝鮮の木造船のカン・ミョンハク船長(45)と乗組員1人が、来週にも強制送還される見通しであることが関係者への取材でわかった。


関係者によると、2人は中国経由で北朝鮮に帰国するとみられる。乗組員は結核に感染して入院していたが、現在はカン船長とともに札幌入国管理局の施設に収容されている。木造船の他の乗組員8人は、2月に強制送還された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました