判例

スポンサーリンク
判例

グーグル検索結果削除求めた原告の上告を棄却 最高裁

 インターネット検索サイト「グーグル」で会社名を検索すると「詐欺」などと表示され名誉が傷つけられたとして、東京都のインターネット関連会社が検索結果242件の削除を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は原告の会社側の上告...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました